矢野建設株式会社(名古屋市港区)|工場・倉庫・事務所・オフィス建築・住宅・リフォーム・不動産・環境エネルギー

先輩社員の声 -VOICE-№7

先輩社員の声

VOICE

2015年11月 入社 不動産部所属 

入社の決め手となったポイントは?

社会人6年目を迎えた時に自分の将来を考え、人の為になる仕事がしたいと思いました。そんな中、矢野建設の不動産部を紹介して頂き、不動産知識や建築知識もありませんでしたが、業務内容の話を聞き、自分が求めているものが矢野建設にあると思いました。また、矢野建設の企業目的である「あなたと一生いい関係を築きあげる」に、お客様と長い関係性を築き上げている会社であると感じ、自身もその一員になりたいと考え入社しました。

現在の仕事内容

主に、オーナー様からお預かりしている賃貸物件の管理をしています。定期的に管理物件を巡回し、不具合の確認・対応を行います。月極駐車場では、除草作業も行います。また、お客様からの苦情の対応や建物のちょっとした手直し等も行います。他にも、お問い合わせ頂いたお客様に賃貸物件をご案内し契約を行ったり、退去時の立会いや退去後の修繕工事手配、オーナー様への報告やお預かりしている物件の集客力アップのご提案等も行っています。

入社後、一番苦労したこと

不動産業や建築業のことも知らず入社をしたので、膨大なことを覚えていかなければいけませんでした。まずは、オーナー様からお預かりしている賃貸物件を担当することとなりましたが、建設会社の不動産部ということで、当然のようにお客様からは建築知識も求められることを身をもって実感しました。オーナー様との打ち合わせ時や提案の際には、建築・修繕等、建設会社としての知識も求められるので、苦労しています。改正される各法令や工事に関する知識など、日々勉強です。

矢野建設のいいところ

矢野建設のいいところは、1つの専門知識だけではなく、2つ3つと専門知識を学ばせてくれる所にあります。不動産営業から修繕工事等、幅広く経験を積める環境です。最初は知らないことだらけなので戸惑いますが、業務に関してわからないことは、先輩社員に教えてもらっています。矢野建設で色々な知識を養える。とても魅力的な会社です。

今後の目標

管理物件を今よりも更に増やし、地元のお客様からは「矢野建設に管理を任せたい。」とおっしゃって頂けるようになりたいです。

これから入社してくる方へ伝えたい事

矢野建設の不動産営業は、不動産の知識だけではなく建築の知識も必要となってきますが、人が好き、人の為に何かしたい、挑戦する意欲があれば、ゼロスタートでも頑張れます!

TOPへ