矢野建設株式会社(名古屋市港区)|工場・倉庫・事務所・オフィス建築・住宅・リフォーム・不動産・環境エネルギー

新入社員紹介

 BIMオペレーターに
 なりたい!

 2021年04月入社 工事部所属 

Q.矢野建設を選んだ理由は?

学生時に、矢野建設で開催されたインターンシップに参加し、社員の皆さんの温かみのある人柄や社内環境の良さに魅力を感じました。また、家族が建設業界に勤めていることや整地された場所から徐々に工事が進む工程に興味を持っており、仕事内容の説明を受けた時にやりがいを感じたので入社を決めました。

Q.現在の仕事内容

BIMプロジェクトの設計補助や修正を行ったり、設計データを専用ソフトに読み込み、パース作成を行っています。

Q.入社してから苦労したことは?

学校では図面作成をJWWや2DCADで学びましたが、BIMなどの3DCADは初めてでしたので、一から操作を覚えるのが大変でした。

Q.入社後の抱負は?

先輩社員のように日々勉強を重ね、BIM操作をマスターして設計・パース作成が行えるようになりたいです。

Q.これから入社してくる方へのメッセージ

矢野建設では、上司と自分との距離が近く、相談事もでき、話しやすい方が多い職場です。明るく常に緊張感を張るようなことがなく、落ち着いて働くことができる環境です。

注:BIMとは・・・
Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略です。
3Dモデル(造形物)にコストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加し建築物のデータベースを建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で活用することができます。

矢野建設(株)社員_工事c

 2020年07月入社 工事部所属 

大型物件の
施工管理をやりたい

Q.矢野建設を選んだ理由は?

面接時に、矢野建設では様々なことに挑戦ができる機会があると聞き、キャリアアップや自分の持つ力を最大限発揮できる会社だと思いました。また、施工管理職であれば、大型物件にも携わることができ、着工から完成までの過程を間近で見れ、完成した時の達成感は計り知れないだろうなと思いました。そんな体験をしたいと思ったので矢野建設を選びました。

Q.入社後の抱負は?

先輩方と同等レベルの会話ができるようになり、1級建築施工管理技士の資格を取得して、大型物件を任せてもらえる現場責任者になりたいです。

Q.現在の仕事内容

現場で図面通りに工事が進められているかの確認や、進捗状況の写真撮影、測量等をおこなっています。自分よりも年上の職人さんに指示を出したりもしますが、経験が浅いので、思うように伝えられない時は苦労します。ですが、上司や先輩のサポートがあるので心強いです。

Q.これから入社してくる方へのメッセージ

現場では毎日、建物が少しずつ出来上がっていき、状況も変わります。マルチタスクをこなしたり、覚えることもたくさんありますが、切磋琢磨しながら一緒に頑張りましょう。