太陽光発電

降り注ぐ太陽の光をエネルギーに変える

太陽の光で電気が作れる。しかも、自宅の屋根や工場の屋根やビルの屋上で。資源の乏しい日本においてこれほど素晴らしいエネルギー源はありません。しかも今は電気を売れる時代です。消費税が上がったり買取金額が下がったとしても海外と比べたらまだまだ高い買取金額でメリットはあります。それでは、どんなメリットがあるのでしょうか。



◆導入メリット
・固定価格買取制度のより、発電容量が10Kw以上なら20年間、10Kw未満なら10年間、一定の価格で    発電した電気を買い取ってもらえます
・原子力発電が止まっている現状まだまだ電気代の値上げが予想されます。燃料費高騰、為替変動、国同士の紛争などが原因です。そんな不確定な未来への備えとして太陽光発電のメリットはあります
・災害時、停電時にも昼間晴れていれば発電した電気は使えます。携帯の充電、電気コンロなどでお湯を沸かしたりなど活躍します。
・今後の電力自由化時代に伴い電気を自由に売ったり買ったりが出来るようになり、自ら発電設備を持っていると、より高く買ってくれるところへ売ることができます。

現地調査の重要性

太陽光発電を設置する前に重要なことがあります。残念ながら太陽光発電はすべての屋根や土地に設置できるわけではありません。築年数、屋根材、施工方法、方角、地理的条件などなどいろんな要素で設置できるかどうか決まります。まずはお客様の設置予定場所に太陽光発電が設置可能かどうかを診断してもらうことが大事です。最近ではインターネットで見積もりをとれる時代ですが、あくまでも設置場所が施工しやすい条件での金額になります。場所や条件によってはもっと金額が掛かるケースもあり、最悪設置不可能な場合もあるのです。だから現地での診断は必要不可欠なのです。ご安心ください、ご相談は無料です。設置可能か診断し設置出来るとしてどのぐらいの太陽光発電が設置できるのか金額はどうだろうか、と見ていただき、納得していただけるなら契約です。ご無理なようでしたら「無理です」と正直にお伝えください。私たちも、もしお客様の設置場所に設置が不可能、もしくは設置できたとしてもメリットがない時は正直にお伝えします。

次へ…どのメーカーを選んだらいいの?

お問い合わせはこちらまで

些細なことでもかまいません。是非ご相談ください。

ページトップへ戻る